FC2ブログ
万年暇なしSEの独り言
ITエンジニア歴数十年のおっちゃんが、IT関連やどうでもよい独り言を書いてます。
未来テクノロジー20160720「変換ケーブルという概念が消える日」
さて、新しいカテゴリ「未来テクノロジー」を作ってみた。
これはどんなことを書くカテゴリかというと。
  • 実現不可能かもしれない
  • でもあったらいいな
  • 便利になるのに
という妄想を書くカテゴリだ。

実は2000年代に、「パソコンのしくみ」というメルマガを発行しており、未来予測のコラムなどを書いていた。
遺伝子がメモリの役割を果たすようになるとか、書いていたことが結構現実になっている。
さて、IT機器のコネクタというものは、5~10年ぐらいで規格が変更され、同じ規格の中でさえ、USBのように多種の形状を持つに至っている。
そこで、○○変換コネクタのようなものが登場するのだが、そもそも両コネクタに関して熟知していないと、合致する変換コネクタ・ケーブルを入手することすら難しい。
だから、あったらいいなと思うもの。

■自動コネクタ接続ケーブル

基本形状は、ケーブルの両端にメタリックな玉がついているような感じ。
この玉をコネクタ部分に接触させると、自動で形状を変え、コネクタ形状に合致する。
つまりどんなコネクタも変換する。
コネクタ部はナノマシンとコントロール部で出来ており、コントロール部にコネクタ規格のデータベース、インターネット接続機能を備えており、常時最新の規格情報を参照する。
一定数のナノマシンが故障・破損するまでは機能を保ち続ける。
自己複製機能は持たない。
また、接続できない機器同士を接続しようとした場合は、ナノマシン部が玉に戻る。

これ一本あれば、いろいろな変換コネクタやケーブルを所有する必要がなくなるd(^-^)ネ!

テーマ:よもやま - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/01 (火) 16:22:26 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 万年暇なしSEの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.